生花・誕生石
誕生花は味を見、花の言語は “戦い”
誕生石はブルーサファイア(ブルーサファイア)、ジュエリーの津の出会いは “チャリティー/誠実”

七五三の日
津の出会いの子は3歳と5歳、3歳と7歳の女の子、成長を祝い、神社を訪問する。
「3歳の髪」が髪を伸ばし、「5歳」が袴に初めて「はかまじ」、7歳の時に大人のドレスが飾られる「帯」を祝う意味があるこの着物の着物と丸い帯。
それは、「何のために良いと言われている津の出会い日を、ヒットとして旧暦11月はその年の果物への感謝の神、および太陰月の15日には、それは11月15日に開催される月ですする “となった。

今日は11月15日を守らずに10月から11月の間に開催される予定です。

着物の日
1966年(昭和41年)全日本基金推進協議会設立時に設立されました。
津の出会いの日に着物で家族と一緒に出かけてほしいという願いから、昆布の日(日本昆布協会)

こんにちは
日本の昆布協会は1982年(昭和57年)に創立され、七五三3日に子どもたちに昆布を食べさせ、強くする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です