牛の出会いは一種の黒魔術かもしれませんが、他人には見られないはずであり、見たときに効果がなくなると言われているので、最後の関門だと思います。

黒魔術のほとんどはユダヤ教の謎なので、魔方陣はヘブライ語で作られることが多い。

出会い、バリアを作る際に唱える呪文はヘブライ語呪文とも言われています。

とはいえ、ヘブライ語はわからないので出会いとして作って歌うしかない。

最近なくなってしまいましたが、タロットカードと黒魔術も密接に関係しているようです。

いずれにせよ、自己含意の力は素晴らしいとは思わない、

確かに、自己含意だけでは分けられない特定の現象があります。

たとえば、エッジングのテクニック。相手(この場合は異性)が自分に近づかないようにしたい場合は、縁を一気に切り落とすのではなく、相手に近づかないようにする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です