今回は助けのないおじさん

私は同じ病気にかかっていると聞きました。
叔父と私はここ数年でした
私は話をするつもりだった、
お互いの体調のため
それは慰めの関係でした。

義理の兄弟と同じ病気でした
もう会えないかもしれませんが、
がんばりましょう
おじさんは最後でも高知の出会い掲示板
話せてうれしい
そうだった

父がやったように高知の出会い掲示板
悲しみではなくカンニング
歩き始めました。

歩くとき
涙が出ても、バレはありません。高知の出会い掲示板

私の状態が何であるかを聞かないでください
三日が経ちました。

答えは、電話が来ないということです
私はこのように思います
できません。

そして
おじさんにできること
月曜日から始めます。

ここで吐き出す

私たちです
欲求不満というよりも生きる喜び
感じる

嫌がらせ? 』

私の猫は私の冬です
布団で寝ているから
(ごめんなさい。高知の出会い掲示板
(しかし、重くて足を伸ばすことができません。)
布団の横に電気豆を置きます
毛布を掛けてベッドを作ります
やったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です